Green, blue and etc.

Cameras: SONY α7S, OLYMPUS OM-D E-M1, DMC-GM5, DMC-GF7, FUJIFILM X-T2

ウクレレふたたび

ずいぶん前に買って、そのまま転がしていた中古格安のウクレレを取り出して、ちょろっと練習を開始。ギターに慣れていると、逆にコード名を見ると頭が混乱してやや断念気味でしたが、ちょっと頑張って弾いてみると、やっぱりコロコロとした高音が気持ちいい…

梅雨の庭園美術館散策

またまた時間をさかのぼって梅雨の庭園美術館です。 やはりこの時期、緑が色濃い。時折日差しもありましたが、全体として梅雨らしいずっしりとした重たい空気が漂ってます。 庭園美術館といえばこのテーブルと窓。何度も来てるけど、やっぱり撮っちゃいます…

銀獅子@SEIKOディスプレイ

セイコーの銀獅子ですね。あまりにもよくできているので、やたらと写真撮っちゃいました。 なんて言うんでしょうか、このメタリックなぬめり感というか。安っぽく見える部分が微塵もありませんね。うちに持って帰って飾りたいくらい。 そしてなかなかの表情…

FUJIFILM XF 90mmで撮る苔の森 

時間はぐぐっと遡って梅雨真っただ中の記録です。 久々に苔の森へ。レンズはXF90mmの1本のみ。ほとんど開放ですね。 この焦点距離で光量が乏しいと、ブレがち。ちゃんと正立して立っていられれば安定するんだけど、足元が滑りやすい斜面で、さらに片足重心だ…

丸の内スナップ(OM-D E-M10 Mark II)

先日冨士フィルムのレンズ・カメラのレンタルサービスの画像をアップしましたが、一応自分のカメラOM-D E-M10 Mark IIも持参してました。結果ほとんど使いませんでしたが、レンタル前後に数枚ずつ撮っていたので、まあついでに上げてみようかと。 しかし、東…

特に意味のないスナップ@線路脇公園

意味はないけど、夏っぽいかと思って。

FUJIFILM XF56mm F1.2、X-T3試撮 その2

という訳で、レンズとカメラのレンタルサービスの続きです。56mm(換算85mm)くらいの中望遠は最近慣れてきている画角なので、結構撮りやすいですね。なお、上の写真、普通にカラーで撮ったんだけど、逆光のせいでモノクロみたいに。 あちこちで撮影が。 今…

FUJIFILM XF56mm F1.2、X-T3試撮 その1

もちろん買ってないです。以前も一回利用させてもらったFUJIFILMのレンタルサービスを活用しました。時節柄あらかじめ電話をしてみると、受け渡し時間について予約制になっている とのこと。急に思いついたので、今日なら14:30の受け渡しになってしまう、と…

ひまわり、ヒマワリ、向日葵、、、XF 90mm F2

これまで延々と梅雨画像を載せてきたので、急に向日葵だと違和感がありますね。基本的に花の撮影にはそれほど関心ないんだけど、向日葵だけは独特の終末感があるような気がして、つい見に行ってしまいますね。とりあえず、電車に乗らずにいけるというところ…

梅雨は明けたか 2

明けたんでしょうね、全然ニュースとか見てないけど。何事か聞きおよんだのか、朝からセミが一斉に鳴きだしました。 あ、ただの銀座線です。 今までボンヤリしていた、日向と日陰がクッキリとしてきました。 このビルって、こんな造形になってたんだ、って初…

都内迷走スナップ

スナップの残りをよろよろと整理しています。なにしろ基本的に毎日曇天か雨なので、たいていものがのっぺり見えます。すこしでも光と影があればいいんですがね。 しかし、このブランド、 いまだに頭の中では「へるめす」と読んでしまいます。 最近、光る路面…

はす、ハス、蓮、、、XF 90mm F2

というわけで、FUJIFILMの小沼シリーズでXF 90mm F2 R LM WR(換算137mm相当)を買ってしまいました(むしろ沼としては、大沼クラスですね)。 まえから、135mmクラスの望遠を使ってみたかったのですが、やはり相応のお値段。。皆さんのレビューを見るとかな…

梅雨は明けたか

いや、まだなんでしょうね。。

特に意味のないスナップ@いつかのランチ

なんとなくシャッターを切って、なんとなく捨てずにフォルダに残ってた写真。ラーメン食べに行きたいな。

梅雨の雫

最近はほんとにもう梅雨ねたばかり。梅雨といえば葉の上の水滴コロコロですが、いざ撮ろうとすると結構難しい。そもそも、いい感じに水滴が乗っている葉は少ないし、にじり寄って撮ろうとすると腕がプルプルする(何しろ中望遠一本勝負なので)。 早々に断念…

梅雨的日比谷公園

少し前に日比谷公園を撮っていたことを思い出しました。なかなか地味な写真ですが、梅雨時の陰鬱で重い空気の感じがちょっと出ていていいかもと思い。。 では。

丸の内散策 その3

散策シリーズの残りをいくつか。 このオブジェは周囲を映して面白いので、通りがかると必ず撮ってますね。 定番の自転車ショット。なんというかピントの置き所として丁度いいんですよね、これが。。 なかなか重厚な石柱。曇天なので、やや陰影にかけますが、…

特に意味のないスナップ@有楽町

「写真とはつまるところ光と影だ」とよく言われるけど(?)、微妙な陰影を目にすると思わずレンズを向けてしまう習性がありますね、我々は。

特に意味のないスナップ@渋谷 

ギターマガジンのムック本を書店でぱらぱら見てたら「ギターは墓場まで持って行けない」という企画があって思わず笑ってしまいました。いわゆる終活の類なんだろうけど、読者層の高齢化を感じさせて、微笑ましいですね(本文と写真は全く関係ないです、もち…

丸の内散策 その2 

先週の散策のスナップをいくつか。公園もいいですが、ある程度人影があって建築的なもの見られる、という点で丸の内あたりはよいですね。私が買い物するような店は全くありませんが。 ちょろっと国際フォーラム方面に。 人がいない。。 ここは広角レンズを買…

再び雨中の羽根木公園

先日、選挙の帰りに羽根木公園に立ち寄ってみました。小雨降る中だったので、例によって短時間のスナップ。それにしても傘ってもう少しカラフルでおしゃれだと撮影するときに楽しいんですがね(まあ、こじゃれた街に出れば違うんでしょうが)。 ほんとに人影…

横浜市電保存館

市川 紗椰さんの「鉄道について話した。」に、電車に惹かれてやまない理由として「電車は日常で出会える一番大きなメカだから」というくだりで大きくうなずいてしまいました。まあ、大きいことに何の意味があるんだ、と言われるとこまりますが、あの大きな…

渋谷スクランブル交差点

この時期、陽射しを見るとなぜだか、はっとしますね。

相似形

なんとなく、そう思っただけですが。

時には見下ろす

なんとなくSF的な幻覚をもたらすパターンですね。ガラス越しのわりにはクリアに写りました。

いろいろと見上げる

特に撮りたいものが見つからないときは、とりあえず見上げてみる。

高架を見上げる

単に、線路高架下から見上げただけです。しかし肉眼で見たままのイメージが定着できる、というのはなかなか得がたい画力かと。

臨時休園明けの神代植物公園

最近やっと開園になった神代植物公園です。 えーと、引き続き前半はFUJIFILMのXT-1で。基本的にマニュアルを読まない体質なので細かい操作は全く分かりませんが、物理ダイヤルが多用されているので、ぱっと見である程度現状のセッティングと設定変更の仕方は…

続 FUJIFILM X-T1 試撮

先日XT-1の試し撮りをアップしましたが、まとまりのないスナップが少し残ってたので、ちょっとあげておきます。 なんというか、明暗の変化のあるシーンで情緒的な雰囲気がでるような気がします。 ネットで見る限り、FUJIFILMのカメラはシャッター音に定評が…

FUJIFILM XT-1 および XF50mmF2 R WR 試撮(丸の内散策)

いやはや、なんのかんの言いながら、ついにFUJIFILMのXマウントに手を出してしまいました。これまで、SonyのEマウント(APSとフルサイズ)、パナとオリンパスのマイクロフォーサーズの二刀流の使い分けで苦戦して来ましたが、そこに話をややこしくするXマウ…