Green, blue and etc.

Cameras: SONY α7S, OLYMPUS OM-D E-M1, DMC-GM5, DMC-GF7, FUJIFILM X-T1

SONY SEL85F18(85mm)ふたたび

f:id:kitakaze2018:20200817185826j:plain

先日、FUJIFILM XF56mm(換算85mm) F1.2をすっかり持ち上げてしまいましたが、「そもそもEマウントでSEL85F18(85mm)持ってるでしょ」という声があり(ないけど)、改めてSEL85F18を街中スナップで使い込んでみることにしました。今までは、旅行とかに持ち出すこと多かったので。。

こちらはF値は1.8ですが、その分フルサイズなのでボケは十分なはず。ただお値段は撒き餌レンズとも言われるだけあってかなりリーズナブルですね。

 

f:id:kitakaze2018:20200817185832j:plain

とりあえず撮影自体が目的なので、特にテーマもなく(まあ、いつもないけど)手当たり次第にシャッターを切ります。絞りは基本開放ですね。

 

f:id:kitakaze2018:20200817185843j:plain

f:id:kitakaze2018:20200817185838j:plain

 

こういう色の服をシンプルに着てる人ってかっこいいですね、なんというか。

f:id:kitakaze2018:20200817190132j:plain

 

基本的に丸の内とか銀座界隈って、明らかに他の街より気温が少し低くて過ごしやすいですね。

f:id:kitakaze2018:20200817185847j:plain

f:id:kitakaze2018:20200817185852j:plain

f:id:kitakaze2018:20200817190127j:plain

 

近接撮影で開放だとピント面がちょっと厳しい。少し絞った方が良かったかも。

f:id:kitakaze2018:20200817190122j:plain

中望遠の画角はだいぶ慣れてきてますが、ちょっとブツ撮り的なことをやろうとすると、一歩下がる感じになっちゃいますね。

f:id:kitakaze2018:20200817190137j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200817190148j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200817190152j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200817190223j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200817190230j:plain

f:id:kitakaze2018:20200817190240j:plain

f:id:kitakaze2018:20200817190236j:plain

f:id:kitakaze2018:20200817190244j:plain

f:id:kitakaze2018:20200817190248j:plain

f:id:kitakaze2018:20200817190321j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200817190325j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200817190333j:plain

 

さすがに直射日光は痛いくらいの強さで。

f:id:kitakaze2018:20200817190337j:plain

猛暑だと飲料メーカーがえらい儲かるっていうけど、日傘メーカーにも好影響なんでしょうかね。

f:id:kitakaze2018:20200817190341j:plain

f:id:kitakaze2018:20200817190346j:plain

f:id:kitakaze2018:20200817190407j:plain

 

どこにもピント合ってないけど、なんとなくいい塩梅だったので。ただのユニクロですが。。

f:id:kitakaze2018:20200817190411j:plain

あ、ただの地下駐車場入り口です。。

f:id:kitakaze2018:20200817190401j:plain

 だんだん屋外は中望遠だけでいい気がしてきた。

では。。

 

ウクレレふたたび

f:id:kitakaze2018:20200820143146j:plain

 ずいぶん前に買って、そのまま転がしていた中古格安のウクレレを取り出して、ちょろっと練習を開始。ギターに慣れていると、逆にコード名を見ると頭が混乱してやや断念気味でしたが、ちょっと頑張って弾いてみると、やっぱりコロコロとした高音が気持ちいい。

それにしても、弾きながら常にどこかしらでボディを保持していなければならないというのは変な楽器だ。

f:id:kitakaze2018:20200820224023j:plain

ウクレレのチューニングは、ギターのように低音⇒高音という単純なものでなく、高音⇒低音⇒高音という並び。よってワンストロークでギターのアップダウンを弾いたような効果が得られます。うまいこと考えましたねえ。。

梅雨の庭園美術館散策

f:id:kitakaze2018:20200720184423j:plain

またまた時間をさかのぼって梅雨の庭園美術館です。

f:id:kitakaze2018:20200720235739j:plain

f:id:kitakaze2018:20200720235818j:plain

やはりこの時期、緑が色濃い。時折日差しもありましたが、全体として梅雨らしいずっしりとした重たい空気が漂ってます。

 

f:id:kitakaze2018:20200720235814j:plain

f:id:kitakaze2018:20200720235809j:plain

 

 庭園美術館といえばこのテーブルと窓。何度も来てるけど、やっぱり撮っちゃいますね。

f:id:kitakaze2018:20200720184017j:plain

f:id:kitakaze2018:20200720184013j:plain

f:id:kitakaze2018:20200720183056j:plain

f:id:kitakaze2018:20200720183018j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200720184100j:plain

 f:id:kitakaze2018:20200720183038j:plain

 

来館者が非常に少ないので、特に意外性もなく、地味に建物の撮影です。
今回は窓周りなど開口部を中心に撮ってみました。

f:id:kitakaze2018:20200721000144j:plain

f:id:kitakaze2018:20200720183045j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200720183010j:plain

f:id:kitakaze2018:20200720184027j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200720183033j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200720183015j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200720183048j:plain

f:id:kitakaze2018:20200721000139j:plain

 

 

f:id:kitakaze2018:20200720183036j:plain

 

 

f:id:kitakaze2018:20200720184057j:plain

来場者が少ないので若干被写体に乏しいけど、その分落ち着いて散策できました。

 

 

 

 

銀獅子@SEIKOディスプレイ

f:id:kitakaze2018:20200817183949j:plain

セイコーの銀獅子ですね。
あまりにもよくできているので、やたらと写真撮っちゃいました。

f:id:kitakaze2018:20200817184009j:plain

 

なんて言うんでしょうか、このメタリックなぬめり感というか。安っぽく見える部分が微塵もありませんね。うちに持って帰って飾りたいくらい。

f:id:kitakaze2018:20200817184022j:plain

 

そしてなかなかの表情じゃないですか。

f:id:kitakaze2018:20200817184142j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200817184034j:plain

意外に皆さん素通りしてますが、結構な力作なので銀座方面にお越しの際は是非ご覧になってください。

 

FUJIFILM XF 90mmで撮る苔の森 

f:id:kitakaze2018:20200812004739j:plain

時間はぐぐっと遡って梅雨真っただ中の記録です。

久々に苔の森へ。レンズはXF90mmの1本のみ。ほとんど開放ですね。

 

f:id:kitakaze2018:20200812004750j:plain

f:id:kitakaze2018:20200812004709j:plain

この焦点距離で光量が乏しいと、ブレがち。
ちゃんと正立して立っていられれば安定するんだけど、足元が滑りやすい斜面で、さらに片足重心だったりするとファインダーの中が常に揺れています。

f:id:kitakaze2018:20200812004746j:plain

f:id:kitakaze2018:20200812004702j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200812004753j:plain

f:id:kitakaze2018:20200812004719j:plain

f:id:kitakaze2018:20200812004742j:plain

f:id:kitakaze2018:20200812004715j:plain

 

 

f:id:kitakaze2018:20200812004635j:plain

f:id:kitakaze2018:20200812004630j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200812004712j:plain

f:id:kitakaze2018:20200812004638j:plain

f:id:kitakaze2018:20200812004627j:plain

やっぱり、苔は少し雨で潤ってるくらいがいい色になります。
梅雨時の唯一の楽しみは苔撮りですね。あ、もう明けてますけど。

 

丸の内スナップ(OM-D E-M10 Mark II)

f:id:kitakaze2018:20200815231012j:plain

先日冨士フィルムのレンズ・カメラのレンタルサービスの画像をアップしましたが、一応自分のカメラOM-D E-M10 Mark IIも持参してました。
結果ほとんど使いませんでしたが、レンタル前後に数枚ずつ撮っていたので、まあついでに上げてみようかと。

 

しかし、東京駅は何かとカメラを向けたくなるような光が差し込んでますね。

f:id:kitakaze2018:20200815231458j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200815231049j:plain

で、この後冨士フィルムのショールームに行ってレンタルした機材で夕方まで撮影してました(その間、自分のカメラを持ってることをすっかり忘れてました・・・)。

返却後、おおそうだ、と思い出してE-M10を引っ張り出しました。外はだいぶ暗くなってましたが、そこは手振れ補正機能付き、このくらい暗くても安心感がありますね。

足元にスポットライトが当たっているようで面白かったので、ちょっと撮らせてもらいました。

f:id:kitakaze2018:20200815231123j:plain

f:id:kitakaze2018:20200815231128j:plain

f:id:kitakaze2018:20200815231133j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200815231232j:plain

 

完全に夜の暗さになってきたので、東京駅方面に戻ります。

f:id:kitakaze2018:20200815231109j:plain

 

お盆のせいか(なのに?)人影まばらですね。

やっぱり、ここは照明が入るとかっこいいですねえ。

f:id:kitakaze2018:20200815231118j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200815231113j:plain

 

f:id:kitakaze2018:20200815231104j:plain

という訳で先日の丸の内散策の残りもの画像でした。